So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚するとかしないとか…

結婚するとかしないとか…

社会の常識・親類関係

心配されるほど意地になる



大黒摩季の『夏が来る』の歌詞

大人になって歌詞の意味が良く分かる歌が結構あり。

この曲はちょうど20年前の94年に流行った曲で、

中学生だった自分は、歌詞はあまり気にしてなかったのですが、

今は何だか、とても良く分かる。。。



結婚適齢期の女性の心理をついた曲ですが、男でもなるほどなあと思う感じで。

晩婚化が進む時代ではありますが、

それでも昔の友達の多くが結婚して、子供が産まれて。

それぞれの生活が変わって行くと、一緒に飲む機会や遊ぶ機会も減って行き。

ずっとモテない仲間だった親友までも、エッ~お前も結婚するの~!て驚く事もあったり。

気づいたら、

俺一人取り残されているような気持ちに。。。



仕事場のおじさんには、「大岩君もういい年だよー!のんびりしてちゃダメだよー!」

と、仕事以外の事でいつも色々言われて(笑)

人それぞれの生き方何だからいいじゃん!とずっと思ってたけれど、

確かにそうだなぁ、と思えるようになって来たり。。。



休みの日ににぎやかな街を散歩してると、

一人の切なさが身にしみて、更に実感するようになって来て。

楽しそうなカップルや家族を見ると、

俺の幸せって何?と、

本気で考えてしまった。。。



ライブ活動休んで、今まで見えてなかったものが見えた感じ。

20代半ばから音楽でひたすら我が道を進んで来たけれど、

ふと気づくと、

来月で34歳。。。



「夏が来る いつも夏は来る

両手広げて待っている

年をとるのは素敵なコトです

イジけない ネタまない 間違ってなんかない」



まだまだ若い気持ちだけど、

自分より年下もどんどん幸せになって行くと、

不安になって行く。

今までの色々なチャンスも見逃していた気持ちになったり。

俺の将来どうなるんだろうと悩んだり。

働いて家帰って、一人で飯作って食べて、

これからも、ずっとこんな生活なのかなと。。。



焦りは良くないけれど、

でもこの時期を何となく過ごしてたら、一生一人で暮らすのかもと思ったり。

自分の描く幸せを求めて、進んで行く事は大切だなと。。。



「夏が来る きっと夏は来る

真っ白な馬に乗った王子様が」



俺は真っ白な馬に乗った王子様には程遠い男(笑)

イケメンで、背が高くて、高収入のエリートではないが、

でも人並みに、家庭を築ける男になりたいと思う。

だから今は地味に、生活の安定が出来るように頑張って。。。



ただ真っ白な馬に乗った王子様が、

何十年頑張っても持てない財産を俺は持っていて。

それはグッドラック大岩と言う魅力(笑)

どうでもいいと思う女子が大勢かと思うが(笑)

俺の魅力に気づいてくれるジャスミン姫は、

日本のどこかにいるだろう~!



復活してもライブでのグッドラック大岩は今までと変わらないけれど、

日常生活での自分は少しずつ変化して行けるように。。。

そんな思いも込めた、活動休止期間であります。。。



幸せは歩いてこない~♪

だから歩いてゆくんだね~♪

頑張れ自分!



朝から長い日記ですみませんf(^_^;(笑)

夏が来る!

その前に春よ来い!



オッケーベイビー♪

グッドモーニング♪

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。